ユーザーメニュー

代表 草間 麻衣美

代表 草間 麻衣美

こんにちは!共同代表の草間麻衣美です。
Hug Pocketを応援して頂きありがとうございます。
この事業への想いを語らせて頂きます。

『保育は世界平和に繋がる最大の鍵』

保育業界に携わり10年以上が経ちました。保育には目には見えない“生きる力”や“愛”など人が生きていく上で大切なものが詰まっていて、保育は世界の平和に繋がる尊いものだと感じています。

私は、保育園の先生を8年経て、フリーランスの保育士として独立しました。当時はまだ保育士のフリーランスという形が珍しく、周りの皆さんにお力添えを頂き、試行錯誤しながら自分らしい保育者としての働き方を見つけることが出来ました。

平成から令和へと時代も進み、フリーランスの保育士が増えてきた今だからこそ、独立当初のあの頃の私が必要としていたサイトを今回創ることにします。

保育園というコミュニティは素晴らしいです。子どものエネルギーはキラキラしていて、その子(個)の育ちを想い、保育者がチームとなって環境を整え“生きる力”を育んでいます。

ただ、保育士はわくわくキラキラだけでなく、色々な葛藤を抱え仕事をしている現状がありました。

私自身、先輩保育士の言動が怖くて…目の前の子どもの事ではなく周りの目を気にした保育をしたり、書類、行事、製作準備など労働過多で疲弊し自分の力量の無さに悩んで鬱病、胃腸炎になり体が拒否するかのように通勤電車に乗ることもできなくなった日々を送った過去があります。
(あの時は本当に辛かったです…涙)

保育園というコミュニティは世の中に必要で、集団保育、個別保育共に大切です。
ただ、保育園の先生=保育者である必要はない、と私は思います。

保育者としての多様な働き方を社会に根付かせたいのです。『保育士辞めたい』その決断の前に、自分の個性や保育のスキルを活かした働き方に目を向けてほしいです。ベビーシッター、子育て講座講師、遊び場づくり等、社会と繋がり自分らしい保育者としての働き方がHug Pocketでは実現可能です。『働く』ことは生きていく上で最も楽しいことであるべきだと思います。

保育者として専門性を活かした働き方はもちろん、お金、時間、自己実現等と自分らしい生き方をHug Pocketを通してぜひ実現して頂きたいです。

子どもの育ちって大切だよね!子育てのパートナーになれるって幸せだね!保育や子育ては社会にとって大切なものだよね!と、わくわくキラキラ自律した保育者の姿をみて、子どもたちは未来に希望を持ち育っていきます。

ご家族と保育者、そして社会全体が“えがお”溢れる子育てマッチング事業へと一緒に育んでいきましょう!

宜しくお願い致します。

ポッドキャストの経営者の志という番組に
出演させて頂きました。

草間 麻衣美

保育士起業家
私立、公立の保育園を8年、海外の保育園視察を経てフリーランスの保育士として独立。訪問保育、遊び場づくり、保育コンサル、保育者のコミュニティを運営、講師等幅広く活動